相談中

基礎から学ぶ

鉛筆とノート

大学受験では必ず英語の科目があるので、英語が苦手な方は基礎から勉強をする必要があります。勉強量を多くして基礎力養成のために暗誦を行なうことで英語のスキルを習得することができます。

相性の良い人

勉強する女子高生

家庭教師を派遣している業者は日本全国に多くいます。相性があまり良くないときは先生を変更することも可能です。成績を上げることや志望校合格をするためには、相性の良い先生と勉強をすることが大切です。

資格を習得する

散らばったアルファベット

保育士の資格は大学を受講することによって取得をすることができます。多くの学校があるので入学希望をしているときは事前情報収集をしておく必要があります。また大学では保育園の体験実習も行なっています。

様々な種類

ファイルと女子

幼児教室の場所によっては月謝が数千円から数万単位のところがあります。幼児教室は複数のコースがあるところと、英会話や中国語などと外国語を学ぶことができる教室などもあります。

試験を成功させる

3枚のテスト

中学受験のために塾を選ぶ時には日本全国の塾についての情報を集める必要があります。インターネットの比較サイトを活用すると塾による特色の違いを見つけやすいです。また塾によっては個別指導のスタイルも取り入れています。

英語の知識を得る

話を聞く小学生

大学受験において英語の重要性が叫ばれて久しいが、それでも日本人の英語力は散々なものである。英語は勉強すればするほど点数があがる科目であり、大学受験においても多くの大学、学部で高配点が課せられている。それなのに受験生は未だ英語に四苦八苦しているのだ。ここではその原因と対策について紹介したい。 英語の点数が上がらないのには2パターンある。単純に勉強時間が少ないパターンか、もしくは勉強方法が間違っているかのどちらかだ。 どれほど賢い人も勉強時間が少ないのでは点数が上がるわけはなく、これはもう論外であろう。 問題は後者の、勉強の方法が間違っている場合である。こちらは方法を改善する必要がある。その事を次項で書くことにする。

まず大学受験における英語の勉強方法は、英語そのものの勉強方法とは明確に違うる。そこを自覚してほしい。目的を曖昧にしないことが、結果を追求する上では重要となってくる。 大学受験英語における最重要事項は文法力だ。これが出来ない人は、文章を正しく読解することは出来ないだろう。英会話は文法などそこまで気にしないが、英文読解は文法が全てである。そして文法の骨組みをしっかりと理解することが出来れば、あとは単語力を身につけることで英語力は飛躍的に向上する。 一言で文法と言われれば単純な気もするが、実はそうではない。文法のルールというのを理解するのと、そのルールを長文の中で自由に見つけ出すことは全く別の作業なのだ。それが出来るようにするために、文法の説明書を読んだ上で、長文精読をして訓練を積むこと。このバランスが非常に大切なのだ。